はげ防止

難しそう?でも簡単!はげ防止対策

睡眠のゴールデンタイムに寝る

 

「親もそうだから、自分も遺伝するのでは…」「なんだか明らかに薄毛になってきた…」そんなはげに対する不安は、一度持ち始めると常についてまわりますよね。
でも、頭ではそんな状況をわかっていても、きちんと向き合って対策する人は少ないと思います。
現実を見たくない…とか、もしかしたらまた生えてくるかも…とか、期待したくなる気持ちもわかります。

 

でも、そんな淡い期待を持っていたことで手遅れになってしまうケースも少なくありません。
自覚症状が出たら、少しでも早く対策を始めることが重要になってきます。

 

でも、そんな方法ってあるの?と思われる方…あるんです、はげ防止対策
それは、難しそうに感じられても実はとても簡単なことです。
キーワードは「睡眠」「たんぱく質」です。

 

まず、睡眠をきちんととること。

たんぱく質を積極的に摂取する

多忙な人にとってはもっとも難しいことかもしれませんが、副交感神経が活発になる(=成長ホルモンが多量に分泌される)午後10時〜午前2時の間に睡眠をとると、髪の毛の成長に大きく貢献するのです。
この時間は「睡眠のゴールデンタイム」ともいわれており、髪の毛以外にも美容や疲労回復などにとっても積極的に睡眠したい時間ともいえます。

 

次に、たんぱく質です。
髪の毛はたんぱく質でできていますから、すすんで摂取したい栄養素です。
蒸気のように、睡眠のゴールデンタイムにいい睡眠を取れていたとしても、たんぱく質が不足していれば髪の毛の素となる栄養がないわけですから、伸びる髪の毛も伸びなくなってしまいます。
はげ防止には、まずはこの2つのキーワードを意識してみてください。

はげ防止対策に重要なのは「頭皮環境」

はげ防止対策をとろう

 

遺伝や体質的な問題で「はげそう…」と思うなら、1日でも早くはげ防止対策を取りましょう。
「自分は遺伝しないかも…」「自分に限ってはげるなんてあるわけがない」という気持ちがあると、対策は遅れがち。
それが原因で手遅れになってしまっては本末転倒ですね。

 

今日からできるはげ防止対策、それは「頭皮環境を整えること」です。
頭皮環境を整えるのは、なにもはげそうだからとか、はげてきたからやればいいというものではありません。
髪の毛が生えている人も、頭皮環境を整えることはとても大切なこと。
それがはげ防止策になるからです。

 

頭皮環境を整えるのに必要なのは、育毛シャンプーです。
育毛シャンプーは「育毛」という言葉がありますが、これは「シャンプーするだけで育毛効果が期待できる」というわけではなく「育毛のための頭皮環境を整えるシャンプー」ととらえたほうが正しいでしょう。

育毛シャンプーで頭皮環境を整える

育毛シャンプーは、頭皮に刺激を与えにくい成分で作られています。
洗髪時に頭皮に傷をつけたりするリスクが少なく、また必要以上の皮脂を奪うこともありません。
それでありながらはげや薄毛の原因ともなる頭皮の汚れや老廃物はきちんと洗い流してくれるという優れものです。

 

はげの原因は頭皮の汚れだと思い、普通のシャンプーで力任せに洗うことで頭皮に傷をつけたり必要以上に皮脂を落としてしまっているようでは、髪の毛に負担がかかるばかりです。
ですから、頭皮トラブルからくるはげを防止するためにも、育毛シャンプーを使って頭皮環境を整えることが大切なのです。